食道楽バイヤー パン多


恒例の松坂屋上野店グランプリシリーズ。平成の締めくくりはパンダで決まり!

ということで、パン多のためしてみたの第2回は
「かわいい!たべたい!パンダグランプリ2019」
と題して、パンダフードが勢ぞろい!あなたが選ぶパンダフードはどれ?に潜入!
投票に先立って、かわいいパンダフードを少しだけご紹介します!

まずは、洋菓子の森〈アンテノール〉のかわいいケーキ「子パンダ」から。


〈アンテノール〉ケーキ 子パンダ 1個 税込540円


このケーキは、前回の「パンダNo.1グランプリ」で約50種類のパンダフードの中から、お客様による人気投票で見事第1位に輝いた商品なんです。
平成の最後もNo.1で締めくくれるかも注目ですね。

さてさて、当の「子パンダケーキ」はというと、
耳と目はチョコレート、顔はクリームでデコレーションされています。
可愛くて、食べるのを躊躇しそうですが、ここは思い切って食べてみます。

こういうケーキ、皆さんは、どこから食べますか?私はサクッと耳から食べたいと思います。

一口食べてみると、チョコレートのほろ苦さとクリームの甘さが絶妙で、程よい甘さが口の中でマッチして、おいしい。「子パンダ」という割には大人な感じ。

さらに食べすすめていくと、

なんと!きめ細やかなスポンジの中からフルーツがザクザク!
苺、洋梨、黄桃がクリームと一緒にサンドしてあり、食べ応えも抜群。
おまけにフルーツのさっぱりした甘さで何個でも食べられそうです。

続いては

作りたてのカステラがイチオシの〈黒船〉からカステラに次いで人気の「どらやき」とパンダパッケージです。


〈黒船〉どらやき パンダパッケージ 1個 税込226円


黒船で人気のどらやきですが、上野店では、かわいいパンダデザインのパッケージで販売しています。上野といえばパンダっていうくらい有名なので、もらった方にも喜んでもらえそうですね。

さて、「どらやき」はというと、なんと!半月の形。あまり見ない形ですね。
ただ、大きさは食べきりサイズで、女性や子供も食べやすそうです。

一口食べてみると、生地はしっとりして、もちもちしています。伺ってみると、生地にはもち米を使っているから、このもちもちした食感がでてくるんですね。

しっとりもちもちの食感の後に、なんと、口の中いっぱいに黒糖の香りが広がります。黒糖の風味が広がるのは、毎朝、一枚一枚、職人さんが丁寧に焼き上げているからなんですって。おいしいはずです。

口いっぱいに広がった黒糖風味の後は、粒あんがぎっしり!
こちらも風味豊かで、皮との相性はぴったり!
あっという間に食べ終わってしまいました。私のように大食いの方なら一つじゃ足りないかもしれませんね。

とうとう最後のご紹介になってしまいました。他にもたくさんパンダフードがあるのに残念。

最後のご紹介は、赤坂に総本店を構える米菓が人気の〈赤坂柿山〉から、パンダにちなんだ「たまごせんべい」です。


〈赤坂柿山〉たまごせんべいパンダ 1箱(内容量39g) 税込810円


蓋をあけると、6枚の「たまごせんべい」。
かわいいパンダの仕草が、すべてのせんべいに描かれています。

どれから食べようかな。どれもかわいくて迷ってしまいます。裏返しにして、選んでみようかな・・・なんかちょっと楽しいかも。
そして選んだのは「笹とパンダ」のたまごせんべい!!

一口食べると・・・???

せんべいと言うよりは、まるでクッキーのような味わいが。
せんべいには珍しくフレッシュな卵を使っているから、和風クッキーのような優しい味わいが生まれるんですね。
甘じょっぱいおせんべいも良いですが、クッキーのようなせんべいもおすすめです。

結局、6枚すべて食べてしまいました。1枚目を選ぶ迷い・・・必要なかったです。でも楽しかったからOKってことで。

ここで紹介できたのは、数あるパンダフードの中のほんの一部。紹介したりないのが残念です。

さて、第2回「パン多のためしてみた」はいかがでしたでしょうか。まだまだ紹介し足りない気持ちでいっぱいですが、ホームページでは、4月9日(火)から11日(木)まで投票も受け付けてますので、皆さまのかわいい!たべたい!と思うパンダフードも選んでくださいね。

「パンダグランプリ2019」はこちら。

それではまた第3回もご期待ください。


※2014年4月1日以降、消費税法の改正に伴い、WEBサイト内にて旧税率(5%)に基づく税込価格で表示されている商品のお引渡し、サービスの提供につきましては、 改めて新税率(8%)に基づき精算させていただきます。
あらかじめご了承くださいませ。

PAGE TOP