「お子様ランチ」の誕生
1931年(昭和6年)春、お花見や上野動物園に訪れるお子様連れのお客様に楽しんでもらおうと、当時ではまだ珍しかったワンプレートの洋食メニューを考案。それに「お子様ランチ」と名付けたところその名称が全国に広がったとされています。




本館客用エレベーター
1929年(昭和4年)の本館完成時の面影を残す「客用エレベーター」





デッチーくん
大丸京都店のシンボルキャラクターを務めているデッチーくん。 大丸の発祥である呉服店で努めていた時のファッションで現在もお仕事しています。腰には大福帳をぶらさげ、商品や夢などがたくさん詰まった風呂敷包みを大事に抱えて、日々お客さまに笑顔をお届けできるよう奮闘しています。
さくらパンダ
大丸・松坂屋の公式キャラクター。出生地は、東京・上野(森や自然のあふれるところ)。性別はひみつ。趣味は、旅、食、人とのコミュニケーションなど。性格は、好奇心旺盛、でもちょっと気が弱い。おっとりしています。




「下町」から「シタマチ」へ。シタマチ.フロント街開き
2017年(平成29年)11月、「松坂屋上野店本館」、上野フロンティアタワーの「パルコヤ」「TOHOシネマズ」、さらにその周辺施設を総称し、「シタマチ.フロント」と名付けました。
それぞれの施設が融合し、上野を愛する皆様とともに、街の発展を支えていくことを目指しています。

最後までご一読いただきありがとうございます。

パラパラ漫画ムービーは、11月14日(水)から11月27日(火)まで、松坂屋上野店のウインドウでもご覧になっていただけます。ぜひお立ち寄りください。



パラパラ漫画ムービーはこちら⇒『過去と未来をつなぐ 松坂屋上野店250年物語』


※2014年4月1日以降、消費税法の改正に伴い、WEBサイト内にて旧税率(5%)に基づく税込価格で表示されている商品のお引渡し、サービスの提供につきましては、 改めて新税率(8%)に基づき精算させていただきます。
あらかじめご了承くださいませ。

PAGE TOP