松坂屋上野店本館2階の「上野HANARE」には、今、一番気になる美と健康についての様々なソリューションが詰まっています!身体の中から外から、飲んだりつけたり、施術まで。
そんなに色々詰まっているのなら、実際に試してみないとわからない。ということで、ファッションディレクターとして活躍する黒島美紀子さんと一緒に、開発秘話やら苦労話やら、そして何より試しての効能を、伺いに行ってきました。
今回は、“目の美容院”です。

目の美容院??眼科?まつ育?目のケア?まさにハテナマークだらけ!
さて、どんなサービスなのか、まずはブランドディレクターの高橋さんに説明していただきました。
さすが目の美容院!大きな目がキラキラ、目の周りが一点の曇りもない素敵な女性が登場。



〈黒島さん〉このサロンをパッと拝見する限りでは、普通のサロンのつくりに見えますが・・・目の美容院さんて・・・?

〈高橋さん〉はい。まさに10数年前、私も同じ感想を持ちました!(笑)
ちょうどラジオを聞いていたら、当時、とある女優さんが「目の美容院に行ってきました」とラジオで仰って・・・私も「何それ?」って。

〈黒島さん〉そうだったんですか。それでそれで?

〈高橋さん〉すごく気になりまして・・・すぐに予約して施術を受けに行ったんです。
そうしたら、とてもスッキリして。「これは私もこのビジネスにかかわりたい」と思い、すぐに入社したんです。

〈黒島さん〉すごい実行力ですし、まさにファンが社員という、ベストな環境ですね。
こちらでは、どういう施術を受けられるのでしょうか?

〈高橋さん〉はい。目の美容院では東洋医学を応用して特別に作られた、この磁器(金属のスティックのようなもの)を利用します。磁器でツボを刺激するのと、ハンドでの施術で、目は酸素不足になる為、濃縮酸素を吸いながらのお手入れが基本になります。



〈高橋さん〉そして、実は目には直接行く血管がないのです。なので眼筋を鍛えるには他パーツのほぐしが大事になります。
と言うことで、コースにもよりますが、上半身(特に首、肩甲骨)から足までトリートメントとこの磁器によるツボの刺激を施術として行います。



〈黒島さん〉目の美容院なのに、体全体のケアじゃないですか!

〈高橋さん〉そうなんです。特に足には体の大事な部分のツボが集まっています。そういうところを刺激してあげて結果、目の美容につながるのです。

〈黒島さん〉深いですね。。。

〈高橋さん〉人間にはやはり体感も大事です。ツボの刺激だけでなく、ハンドトリートメントで感じる気持ち良さも副交感神経を活性させるのにとても大事な作業なのです。
皆さんがよく耳にされる“経絡(けいらく)”。これはいわば気の線路のようなもので、そのうえにある“ツボ”。これはいわば駅のようなものです。その駅を磁気とトリートメントで刺激してあげることで体全体の流れを良くしていくことが大事なんです。

〈黒島さん〉わかります。

〈高橋さん〉この磁気の機械は安全ですし、機械自体が発熱するようになっているので温熱の効果もあります。体を温めるのも大事ですし、血のめぐりをよくすることが必須です。

〈黒島さん〉でも、目のためにここまで体全体を整えてもらえるなんて! 

〈高橋さん〉お客様の一人ひとりのお疲れ具合も違うので何度か通っていただくコースで受けられるのをお勧めします。私たちがカルテで管理して、早く良くなる手助けしたいと思っています。

〈黒島さん〉足のトリートメントも気持ち良いし、思わず寝入ってしまう施術。目の美容院どころか目の、いや体全体のケアサロンですね!
こんなお店が松坂屋上野店に入ったなんて、嬉しいですね。ぜひとも早く、澄んだ目とたるみのない張りのある表情を手に入れたいと思います!

〈高橋さん〉最後になりますが、ここでせっかくお手入れをしても、元の生活に戻っちゃうでしょう?黒島さん!
家でも、ちゃんと体を動かして血液の循環を良くし、白湯を飲んだり、目や首を温めて、毎朝起きたらベッドの上で目を“ギューッパ!”って、しかめたり開いたりして筋肉をトレーニングしてくださいね!

〈黒島さん〉(う・・・さすがわかっていらっしゃる・・・)
はい!ちゃんとやってみます。ありがとうございました。

【編集後記】
取材に応じてくださった方:株式会社 アップビート アイソロジスト・トレーニングマネジャー 高橋真理子さん

本当に説得力のあるお話、とてもためになりました。この施術を本当に理解して、本当に納得されて、大ファンだからこそ、社員。一番理想的な働き方をされていました。

》読まれているみなさんへ、一口メモ
サングラスはなるべくかけている方が目のためには良いそうです。それもグラス自体の色は薄めでUV加工のしてあるものを選ぶと良い。
なぜなら、あまり濃い色のものを着用すると、その色に騙されて目の瞳孔が開いてしまい、紫外線による目へのダメージがひどくなるからだそうです。メモメモ!


※2014年4月1日以降、消費税法の改正に伴い、WEBサイト内にて旧税率(5%)に基づく税込価格で表示されている商品のお引渡し、サービスの提供につきましては、 改めて新税率(8%)に基づき精算させていただきます。
あらかじめご了承くださいませ。

PAGE TOP